新着情報

 北海道での店舗探しの3日間を無事終えて東京に戻った私は、その頃と言うか独立する寸前まで働いていたのが、六本木にあるミックブレインセンターってデザインの会社でした。パティシエの私がなぜそのデザイン会社で働いていたかと言うと、独立する2年前なので1998年か1999年頃なんだと思いますが、そのデザイン会社が経営しているのが世田谷の三宿にあるラテール洋菓子店で、ラテール洋菓子店のその当時責任者だった中村さん(新宿中村屋時代の上司)からお店を手伝って欲しいって相談があったんです。

 それで、私は1年だけであれば働いてもいいですよって返事をして、ラテール洋菓子店で働く事になったんです。それでその一年後に約束どうりに退職をしようと思ったんだと思うんですよね、少し確かじゃなんですが、多分独立を考えたんだと思いますが。その時にミックブレインセンターの社長さんから声が掛かったんです。あと1年だけ本体のミックで働かないかって、自分の為にもいいと思うよって。声を掛けてもらって、正直すごく興味があって実はすごく嬉しかったです。

 それで、1年間、本体のデザイン会社に私の机があったんですよ。そこでの私は開発ディレクターと言う肩書きでラテール洋菓子店の商品開発や、通販の仕組み等を取り組んでいました。取り組んだと言っても実際には社長の小林さんが考えた事をやっただけでした。私にはまだそこまでを一から考え出す力はその頃は全然なかったです。だだ思っていたのは小林さんと話をしている時に次にこれをこうした方がいいんじゃないかってアイデアが湧いてくると言うか降ってくるような感覚。それがきっと新しいものを生み出す感覚だと思いました。

 新しい事を考える時に、もちろんいろんな物を見て自分のアイデアの引き出しをたくさん持つ事は必要です。そして邪魔になる感覚を消して、邪魔になる感覚ってのがあってそれは、売れるものはなんだろうとか、儲けられるものはなんだろうとか、簡単に作れる物はなんだろうとかです。そういう感覚は消して、今自分は何を作りたいんだろうとか、こう言うのを作ったらきっとみんな喜ぶだろうとか、驚くだろうなとかの感覚だと思うんです。お店でも何でもそうだと思います、儲けたいって思って始めるのか、喜んでもらいたいって始めるのか、もちろん両方あると思うんですが、どっちが強いかが重要だと思います。

 また私はここの会社で洋菓子店のレシピ管理やレジに使えるデータベースを導入できないかとも考えていました。そのデータベースってのはこの会社の前の職場であるフォーディージャパン(その当時はエーシーアイジャパン)にいる時からコツコツと自分で作っていたシステムでした。オーナーパティシエにはやらなければいけない事が多い、毎日の商品作り、それに新商品の開発、売り上げの管理、原材料の管理や顧客管理、そのあたりを疎かにするといくら頑張ってもお店としては継続は難しい。それらを全てデータベースにする事でオーナーパティシエは簡単にお店の損益の状態を確認できるだろうし、本当の意味で安心してお菓子作りに専念できる。フラノデリスは現在それに近い形になってます。データベースを使えば一つの事が全てに反映しますよね、「全ては一つであり、一つは全て」の考え方が私は好きです。

 実は、私はこのデータベースをラテール洋菓子店で使えないかと考えていました。でもその当時のラテール洋菓子店ではみんなに理解してもらうことは出来ませんでした。それはまだ完成度が低かった事とあの頃はまだ今のような状況ではなかったんだと思います。でも私はデータベースにややこしい意味不明の集計作業のような事は全部押し付けて自分の本来の仕事が出来る環境を作ってみたかったんです。それは商売をやりたいとか店をやりたいとかの感覚では無くて、自分の考えた事を試したいと言う気持ちからでした。でもそうするには雇われているんではなくて自分で経営するほかないとも考えていました。それも独立した方がいいかなって言う気持ちを後押しするものだったんだと思います。

 北海道で店舗を決めて東京へ帰った後は、まず、自分で店舗のレイアウトを決めて、出来るだけ安く機材を揃える為に中古を探そうと思いました。一番最初に探したのがショーケースでした、これは保坂製作所ってショーケースのメーカーに直接電話をしました、するとその当時の担当者の方(すいません名前を忘れてしまいました。)が出てくれて、今度北海道へ行って独立してお店をやろうと思うんだけどって伝えると、気持ちよく対応してくれて、しかもちょうどいいショーケースを紹介してもらい、しかも今私はミックブレインセンターで働いているって事を伝えると、その担当の人がいつもお世話になってるんでと言ってたぶん、安くしてくれれてそれに北海道まで何かの荷物に同梱してくれて運送の費用を掛けない方法で運んでくれました。本当ありがたかったです。ちなみにそのショーケースは60万円でした。

 お店のオープンの予定を5月に決めて、ミックブレインセンターの退職日は3月末に決めたのが約半年前です。ミックブレインセンターで独立っする最後の一年を過ごせたのは今考えてもすごく良かったです。

 大きな機材を決めてお店のレイアウトを決めて、工事の準備をして、ハード的な部分は決まってきました、残ってる一番大きい部分はデータベースでした。なんとかオープンまでに運用出来るような形にまでしたい。そう考えていました。データベースは、取り掛かったのは実は数年前、レシピの管理をしようと考えて作り出して、それに顧客管理を付けたんです。それで考えたんです、そしたらそのままPOSレジになるなって。レジと言ってもそれはパソコンのMacの事で、それにキャッシュドロアとレシートプリンタを付けてレジにしたものでした。

 キャッシュドロアとレシートプリンタを買ってきたはいいんだけど、マックのシリアルポートからの制御の為、その方法があまりよくわからなくて、フォーディージャパンの頃に知り合った尾崎さんって先輩に連絡したんですよね、すると快く教えてくれて、サンプルコードまで貰う事が出来ました。私はそのサンプルコードを持って自宅に帰って自分のデータベースに組み込んでレシートプリンタとキャッシュドロアとデータベースが連動しました。データベースのPOSのボタンを押して会計まで進むとチーン!ってレシートが出て、キャッシュドロアが空いて、それが出来た時はもう本当に子供のように嬉しかった瞬間でした。翌日そのキャッシュドロアを開けると、何故か10円玉と100円玉が少し入ってました。え!って驚くと横で妻が嬉しそうに笑ってました。

 自作のデータベースでなんとか原材料、レシピ、顧客、POSレジまでの機能を盛り込んで一応使いにくいだろうけど運用できそうな所まで仕上げて、この先はお店をオープンしてから少しづつ機能を付け加えたり修正したりしようと考えていたので一応データベースの第一段階はめどがついてひとまず終了です。

 富良野に移住する前に何かできないかと考えていました、それで考えたのが、その当時流行っていたメーリングリスト、まぁその当時版のSNSみたいなもんですかね、ちょっと違いますが。それで富良野関係のメーリングリストを探すと2つありました。1つは北の国からメーリング、もう一つは富良野メーリングでした。
私はすぐにその2つのメーリングリストに登録して、今度富良野へ移住して洋菓子店をオープンしますってこと細かく情報を流しました。何人かにもメッセージをもらったりもしていました。でも実際にはどこまで効果があるのかは不明でしたが、メーリングリストで正確な情報を知っている何人かは身内のように応援してくれていました。すごく嬉しかったです。

 お店を決めたのが九月くらいで、その数ヶ月後、11月ごろだったと思うんですが私は確か1人で富良野に見に来たんですよね、その時に富良野メーリングの方の主催していた人と初めて会って「赤ちょうちん」で一杯やったんですが、それはすごく懐かしくていい思い出でもありますが、同時に2度目になる富良野ですが、11月と言う事もあってか九月頃の富良野とはなんとなくすごく変わっていて、私が決めたお店の前なんか、すごく寂しそうで、まるで西部劇で全てのお店が閉まっていてそこにヒューって風が吹いて紙が風に乗って散っていくあんな雰囲気を感じました。そして本当に大丈夫なんだろうかとも思ったんですが、やろうと決めたんだから堂々と地に足を付けてやろうと覚悟した瞬間でもありました。笑い話ですが、私のお店を決めたあの場所は通称「シャッター通り」って呼ばれていました事を後で聞きました。北菱の社長さんは確かここはメイン通りだって言っていた事をフッと思い出しました。きっと昔はそうだったんでしょうね。でもそんな事は私には関係なかったです。

 それで、お店の名前ですが、最初はいろいろと考えて、結局は北のフランス語で「ルノール」ってのを考えて、www.le-nord.comと言うホームページのドメインを取得しました。その後に、でもなんか、もっといい名前がないだろうかと考えていた時に、その当時フォーディー関係の友人の乙部さんと調布にある温泉へ行ったんです。その時に乙部さんの友人の一人に確かイアンってイギリス人の人がいたのですが、そこでいい名前を考えているんだよねって言うと。イアンがフラノとフランスは発音が似ているし「フラノデリス」って名前はどう?って言ってくれました。みんなで鍋をつつきながら考えたその時の名前、それがお店の名前になったんです。

 そうして、東京生活も間もなく終了!いよいよ本格的な移住です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。