フジタブログ

まるで無重力!!
ゆっくりと空から地上に降りていくような…

おはようございます!

菓子工房フラノデリスの藤田美知男です

私は岐阜県の生まれで、岐阜県には海が無かったのと、
3月生まれの魚座なので?
すごく海に憧れていたのですが…

今も海の無い富良野に住んでます。

でもたまに、スキューバダイビングをします。
たまにしかやらないので下手くそなままですが。

みんなに迷惑をかけながら潜ってます!
潜ってる時の感覚が好きなんです。
普段の人間の生活では平面を歩くだけですが…
スキューバダイビングでは、上下の動きができる。

まるでちょっと不器用な鳥くらいに。
水中で息を吸うと上昇し
息を吐くと下降する。

まるで無重力状態のようだって感じる。

私は、少し深めの珊瑚礁に向かってゆっくりと
潜行する時の感覚が好きです。

まるで、宇宙から地球に向かって降りていくような
不思議な感じがする。
地球の70.8%を占める海。
一番深いマリアナ海溝が10,911m
エベレストの8,848mよりも深い。

海に潜ると、そこは海の生き物の世界
じっと見てると、普段の地上での動きとは
全く違う動きをしてる。

3次元の世界を上下左右自由に移動したり、
止まったりと

普段の動きにはない感覚を味わう事で
新しいアイデアが出て来たりします。

例えば、右利きの人が
普段右手を使っているのを左手で
行うだけでも、普段使ってる側とは違う側の
脳が刺激されると聞いています。

小さな行動でもちょっと意識するだけで
すごく変わってきます。

いつも意識していない事を意識したり
意識できない事をできる環境に置いたり
する事で。

自分の内にあるアイデアやイメージが
スルッと出やすくなるような気がします。

何かのヒントやアイデアを外にばかり求めなくても
もしかしたら、自分の内の中にあるかもしれません。

固定概念が邪魔をしているかもしれません。

オープン当初、プリンをガラスの器で焼きたい
そい考えて、いろんなガラスの容器を見ていたのですが、

ふらの牛乳の小瓶を見て、これにプリンを入れよう。
そう考えました。

すでに存在しているものばかりを参考にしていたら
その固定概念に囚われて、たぶん瓶は瓶のまま。

プリンの容器にはならなかったと思います。

ふらの牛乳プリンは…
固まってると、固まってないの中間のようなイメージで
作りました。

しかも、ふらの牛乳はノンホモなので
ふらの牛乳プリンの上の層は濃厚な脂肪分の層が、

最初のこの一口が素晴らしいです!
菓子工房フラノデリス

オーナーパテイシエ 藤田美知男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。