9月1日 今月で175回目!

175回目です!!
毎月発行
フラノデリスのかわらばん
おはようございます。フラノデリスの藤田美知男です。
フラノデリスでは「デリスのかわらばん」ってのを毎月発行しています。

2001年にお店がオープンした翌月からはじめたんです。

私は思うんです。
どんなに美味しいお菓子や料理のお店を出したとしても、そこにそのお店がある事を誰も知らなかったら、お客さんは来てくれません。

ここにフラノデリスはあるよって知ってもらう為に!
毎月、デリスのかわらばんを新聞折込に入れてます(富良野だけですが)

たぶん今では、「デリスのかわらばん」が折り込まれている事に気づいて、今日は1日だって思う人がいると嬉しいです。

かわらばんは今回で175回目なんです。
基本的には毎月出しているのですが、
最初の頃の数年は出せない月があったりもしました。

そしてそのほとんどはイラストレーターってソフトで自分で制作してます。

かわらばんのはじまりは…

フラノデリスは2001年の5月にオープンしたんです。
オープン前日に新聞に出た事もあって

最初は長蛇の列…

長蛇とはいっても、最初は私と妻の2人でやっているだけの小さなお店。
それでも大変で、1日45分しか寝なかった事もありました。

でも、富良野は人口が少ない事もあって、少ししたら
めちゃ落ち着いてしまって…

それで、私は、ここにフラノデリスがあるんだって事を伝えなければ

そう思い!

毎月新聞折込にチラシを入れようそう思って。

近くのまさ屋ってお好み焼きのお店をやっている友人に
一緒に裏表でチラシをやろうよって提案したんです。

裏表なら、紙代も折込代も半分で済むし
そのチラシを見た人がどういう関係なの?って
興味を示すかもとも思いました。

それで私は、リソグラフって印刷機を購入して

毎月1日をデリスデーって名付けて、新しい商品を考えて…
そうして
「デリスのかわらばん」はスタートしました。

途中からは、裏表ともにフラノデリスになっちゃいましたが、

それまではフラノデリスとまさ屋さんのコラボチラシでしたよ。

菓子工房フラノデリス

オーナーパテイシエ 藤田美知男

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL