フジタブログ

菓子工房フラノデリスの藤田美知男です

一昨日、富良野は雪が降りました。寒いですね、
床暖房もつけていよいよ富良野は
冬シーズンが始まります!
たぶん昔は靴の形をしていたんだろうね。

「だからシュークリームって言うんだよ」って

中学校の時の英語の先生の余談です。

そうなんだ、ってずっと思ってました。

大阪の専門学校へ行くまでは。

ぜんぜん違いました。

シューはフランス語でキャベツの事でした。

確かに、シュークリームはキャベツには似てるけど…

靴には似てませんね!

両方が同じシューだったので、思い込んで
勘違いをしたんですね。

懐かしい小さい頃のいつも思い出す記憶でした。

富良野に移住して最初の頃の事です。

富良野牛乳で作っていたので…

ノンホモの牛だったので。

プリン生地にして焼くと上の方に脂肪分が浮いて
分離してしまう。

分離するとダメだって、思い込んでました。

上手くいかなくて失敗だぁーって思ってました。

でも、違ってました。

実は、それが良かった!

初めの一口が濃厚で、

次の一口、その次と

味がが変わる!

最後に、カラメルソースを混ぜて食べる。

この食べていくと順番に味が変わるのが

今にして思うと、すごい事です。

これは、富良野に来た時に、富良野牛乳と

出会わなかったら無かった事です。

「瓶の底まで美味しいプリン」

それが「ふらの牛乳プリン」です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。