フジタブログ

菓子工房フラノデリスの藤田美知男です

今月もあと少しですね。
早いものです。

今日は小さい頃の思い出を一つ。
顔から火が出そうだった!

家に帰るとお母さんが私にそう言って怒ってたんです。
すごく記憶に残っています。

小学校の頃の授業参観の日。

私の机はいつものように

先生の教壇の隣にあった。
いつも落ち着きがなくて騒いでばかりだから
私の机は教壇の横だったんです。

それは、授業参観の朝

お母さんが私に聞いた「どの辺りに席はあるの?」

私は、「窓側から3番目の、前から4番目の席だよ」

それは本当だったけど。

でも実際には先生の隣にあったんですが。
しかも、その授業参観の日も。

自分で小学校に持ち込んだ自動の鉛筆削に
家から持ってきた新品の鉛筆を
授業中に、うるさく削っていたのを覚えてます。

家に帰ると
お母さんに、すごく叱られたのは覚えています。

そんな落ち着きのない小学校時代でした。

いまでもその落ち着きのない性格は
今でも全然変わってななぁー。

それは、置いといて。
フラノデリスに「石の蔵」って生チョコがあるんですが。

生チョコは、生チョコですが…
見た目は普通ですが、

すごく手が掛かってるんですよ。

よく見ると、2層になっていて。
間に薄い生地が敷いてあるんです。

上下のかたさの違う生チョコの間に薄い生地が挟まってるんです。

卵白とアーモンドパウダーを使った生地で。
何故か、名前が、

「ジャポネマッセ」って言うんです。

そのジャポネマッセが間にあって
上の生チョコの味と下の生チョコの味が違うんです。

そして、間のジャポネマッセもちゃんと存在感を出して
自分で言うのもなんですが。

美味しいんでよ!

柔らかめなので、冷蔵庫から出して
すぐに食べても丁度美味しいです。

寒くなるとショコラが美味しいですよね。
ついついパクパク食べちゃいますよね。

あーまた太る
けど美味しい!!
菓子工房フラノデリス

オーナーパテイシエ 藤田美知男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。